• 乾燥肌の方の化粧水選び

    乾燥肌の方のお肌は角層の水分も少なく皮脂も少なく、バリア機能が低下している状態です。


    そのため刺激に対しては弱くなっているのですが、ターンオーバーの乱れから角質が分厚くなり化粧水はなかなかお肌の内側まで浸透していってくれません。

    むしろほとんどは蒸発してしまいます。


    そのため、できるだけお肌に優しいものを、浸透力が高く乾燥肌の奥まで届くものを選ぶようにしてください。

    できればまずサンプル品を試してみましょう。

    オリジナリティに富む化粧水の乾燥肌の情報ならこちらを参考にしてください。

    合わないものだとヒリヒリ感やツッパリ感が感じられるはずです。



    乾燥肌の激しい方だと赤ちゃん向けのもの・アトピー肌の方向けのものを利用するのもよいでしょう。

    どんなによい成分が入っていてもお値段が高すぎると意味がありません。


    化粧水は継続して使うこと・毎回たっぷりの量を使うことが大事です。自分のお肌に合うものの中からできるだけリーズナブルな化粧水を選び出してください。
    乾燥肌の方は敏感肌の方も多いです。



    できるだけ添加物は入っていないものを選びましょう。


    原材料表示を確認してみてください。ベンゼンやトルエン・オキシベンゼン・パラベンなどの成分は特に危険です。

    それでいて多くの化粧水に含まれている成分でもあります。

    たっぷりの水分をお肌に与えてやったあとは、美容液やクリームでしっかりフタをしてやってください。
    化粧水は惜しみなくたっぷり馴染ませてやり、特に乾燥しやすい部分は追加で足してやり重ねづけしましょう。