• 乾燥肌の人の化粧水選び

    乾燥肌は、肌の皮脂分泌量や角質細胞間脂質などが減少していることで、角質の水分含有量が低下している状態のことです。

    皮膚の表面は潤いや柔軟性がなく、外からの刺激に弱い面があります。

    化粧水の乾燥肌の情報はかなり役に立ちます。

    また、ターンオーバーが乱れていることで、角質層が厚くなったり、ニキビや炎症などの肌トラブルが起こりやすい状態です。美肌をキープするには、化粧水や乳液、美容液といったスキンケアが大切です。



    また、自分の肌質に合った化粧品を選ぶことも重要となります。

    乾燥肌の人が化粧水を選ぶ際には、肌に潤いを与える目的としてつくられた保湿化粧水を選ぶことがおすすめです。

    もともと化粧水は、洗顔後の肌の角質層に水分と保湿成分を届け、潤いを与えるものです。

    乾燥肌の場合、より保湿することが重要となってくるので、保湿成分がしっかり配合され、それを目的にしてつくられた商品がよいというわけです。
    例えば、セラミドや転園保湿因子、グリセリン、プラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸といったものです。中でもセラミドは肌の保湿の約80%を左右しているため、この成分を補給することはとても大切なことといえます。
    また、化粧水を選ぶときには、肌に負担のかかる成分が配合されていないかどうかを確認しましょう。乾燥肌は刺激に敏感になっています。アルコールや着色料、鉱物油、香料、パラベンなど、刺激成分をチェックしましょう。
    成分表示をよく確認し、トライアルセットなどがあれば、自分の肌に合うかどうか試してから使用することがおすすめです。



  • 化粧水のサポート情報

    • 乾燥肌の方が化粧水を選ぶ際、まず最初に気をつけなければならないのが、肌の刺激になるものがなるべく入っていないかどうかです。乾燥肌の時は、少しの刺激も肌が過敏に感じやすい状態になっているためです。...

  • 化粧水の最新情報

    • 乾燥肌の人が化粧水を使う場合には、つけ方にポイントがあります。適量を手にひらに取り出し、顔全体へとなじませていきます。...

  • 化粧水をよく学ぶ

    • 乾燥肌の方のお肌は角層の水分も少なく皮脂も少なく、バリア機能が低下している状態です。そのため刺激に対しては弱くなっているのですが、ターンオーバーの乱れから角質が分厚くなり化粧水はなかなかお肌の内側まで浸透していってくれません。...

  • 化粧水について思うこと

    • 乾燥肌の方は化粧水を保湿タイプにすると肌が乾燥したり肌トラブルになるのを防ぐことができます。保湿タイプの化粧水は様々なメーカーから販売されていますが、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが配合されたタイプが特に肌の乾燥を防ぐことが出来ます。...